大晦日

実家から散歩で田園調布駅までやって来たら、おじさんが日の丸掲揚の準備をしていた。足を止めて最後まで眺めていた。

ナショナリストではないから、日の丸を拝むことはない。仮に他の国旗に変わったら拝むかというと、そういうわけでもない。旗や歌などのシンボルでまとめなければまとまらないような集団は、そのまま放っておけば良いと思っている。

でも、淡い青の空に翻る今日の日の丸を初めて美しいと思ってしまった。この傾向、ヤバイな。

広告